2010年06月18日

過保護にすると・・









モニプラさんより

セルビック 「Eエッセンス」 & 「Fエッセンス」のサンプルをいただきました。わーい(嬉しい顔)

y.PNG


このエッセンス達のコダワリは
エイジングケア成分の「EGF」「FGF」を高濃度配合している点。ひらめき

そして 他にも、エイジングケアと言えば!の 4大美容成分入り。
ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチン、プラセンタです。




ひらめき高濃度配合の「EGF」というのは 表皮細胞を増殖させるもの。

火傷による皮膚再生医学において画期的な成分!だそうな。

この「EGF」の発見と研究功績により
米国の生理化学博士がノーベル医学生理学賞を受賞したほど。目



ひらめきもう一方の「FGF」は 線維芽(せんいが)細胞を増殖させるもの。

線維芽細胞というのは真皮の中に存在していて
コラーゲン・エラスチンなど、真皮の成分を作り出す細胞です。




個人的に生物学が何より大好きな私としては
理科の実験や観察の感覚で とても楽しい分野です。わーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)



そんなEGF・FGF成分たっぷりな2種のエッセンスを試してみました。

通常のお手入れの前に肌に馴染ませるという使用法です。



まずは「Eエッセンス」。(毎朝&夜、使用)

Eエッセンス.PNG



そして「Fエッセンス」。(夜のみ使用)

Fエッセンス.PNG

両者とも、少し とろりとして香りも無く
スルスル〜っと肌に馴染みます。

そして顔に馴染ませた後に
私のカサカサな肘にも馴染ませていたのですが
肘の手触りがカサカサから サラサラに変わってきました!ハートたち(複数ハート)

化粧のノリも良くて乾燥も気になりませんでした。わーい(嬉しい顔)





余談ですがあせあせ(飛び散る汗)このエッセンスのボトルがまた可愛いのです。ハートたち(複数ハート)

せるびっく.jpg

窓辺に置いて一輪挿し、なんて良さそう♪かわいい






それから もうひとつ、
私がエッセンス以外に興味を持ったものは・・

p.PNG


エッセンスのサンプルに同封されていた小冊子です。


この中の「スキントレーニング美肌法」という冊子に
お肌の構造や お肌との付き合い方が書かれていまして。目


(肌を)「過保護にするのではなくサポートして鍛えること」。
これがセルビックブランドのスキンケア方法の考え方です。



これがまた、今 自分自身が直面している「育児」にも
しっかり通ずる内容で・・あせあせ(飛び散る汗)

過保護にすると 本来働く機能が働けなくなって
結果的に弱くなってしまう・・



そう、そう、親は、子供の成長を
飽くまでサポートするだけなのですよ・・ね。
なんて、思わぬところで自分自身を省みる機会に出会った私です。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


これからも自分のお肌も育児とも
基本と初心を忘れず丁寧に付き合ってまいりたいと思います。





モニプラさん、
セルビックの株式会社ディアワールドさん、
お試しの機会をありがとうございました!わーい(嬉しい顔)

セルビックファンサイト応援中♪










posted by すいれん at 20:20| サンディエゴ ☁| Comment(0) | モニター挑戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。