2019年03月30日

介護認定立ち会い記録






義母の介護認定立ち会い記録。



初めての介護認定立ち会いは下っ端嫁である私。


専門家的な方が複数名来られるのかなと思いきや
物腰柔らかそうな女性の認定職員さんが おひとり、のみ。

ケアマネさんは色々あって来られなかったそうな。




簡単に挨拶後、職員さんが義母に現状を確認。
今 困っていること、既往症、いつからか、現在どんな状態か、等。


そして義母の身体機能を確認。
「ここは動かせますか?」「痛みは無いですか?」。



途中、認知機能を確認用(あとで再確認の為)の
イラストが描かれた用紙を義母に見せていました。
「のちほど確認しますので覚えていてくださいね」と。



そのあとは生活面の動きを項目順に義母に聞いていました。
トイレ、入浴、起伏、歩行・・などなど。




最後に、認知機能の確認。
さきほどのイラストで少しクイズ形式の確認。
他にも現状の自覚等を義母から聞いていました。




どれも介護認定時のチェック項目通り。
介護認定のチェック一覧は事前に検索すると出てきました。




この間、義母はずっと喋り通し、嫁の私は一言も話さず何も聞かれず
いろいろ思うことはありましたが概ね義母の状態は申告通りかな・・





その後・・
私は職員さんに呼ばれて
認定時の義母の状態に間違いは無いか、
義母の家の中が こうだったが実際どうなのか、等

家族として伝えておきたいことは無いかと聞いてくださりました。



義母の元に戻ると、職員に何を聞かれたのかと何度も聞かれましたが・・💦
「お義母さんの体調の再確認をされたんだよ」と答えておきました・・



結果は約二週間後、
介護保険証と共に介護等級が郵送されるそうです。





時間にして1時間ほどの立ち会いでした。








嫁日記ランキング
posted by すいれん at 11:14| フランクフルト | Comment(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。