2010年10月07日

夏の思い出 K 【光る泥だんご】









過日に参加した講座とは別の大学の
「つるぴかだんごを作ろう!」という子供講座に応募して参加。ぴかぴか(新しい)



これは(文字通り?)つるぴかの泥ダンゴを作ります。ぴかぴか(新しい)
泥ダンゴを侮っちゃいけない!手(グー)



つるぴかダンゴ作りに適しているのは粘土質の土!
ということで、各自 用意された粘土質の土を受け取り、丸め丸め・・目

1008260034.jpg


同時進行で、粘土質の土を乾かしたものを・・

1008260035.jpg


細か〜く擦り潰し、魔法の粉作り。ぴかぴか(新しい)

1008260054.jpg


これを、細か〜い目の“ふるい”で ふるいます。目

こんなに細かい目!

1008260043.jpg


・・と 私が作業している内に我が子の泥ダンゴは真ん丸に。iモード

1008260049.jpg


ここに、先ほどの魔法の粉を、少しずつ、欲張らず少しずつ、
付けながら泥ダンゴをコロコロと手の中で転がして・・

1008260045.jpg


その後、泥ダンゴくんを袋に入れ、少し休憩させます。わーい(嬉しい顔)





1時間ほど、他に用意された別の作業をしていて・・

1時間後の泥ダンゴくんをチラリと覗くと。目


ちょっと汗をかいている泥ダンゴ。あせあせ(飛び散る汗)わーい(嬉しい顔)(良いコトです。)

1008260099.jpg


ここで、この泥ダンゴくんを少々強めに
ジャージ生地でゴシゴシゴシ・・・手(グー)



ず〜っと磨いて磨いて
壊れてしまうんじゃないかと思うくらい強めに磨いて。


じゃじゃ〜ん。ぴかぴか(新しい)


1008260104.jpg



しかーし!
私の泥ダンゴくんはヒビが入ってしまい・・ふらふら

我が子の泥ダンゴはツルツルに。ぴかぴか(新しい)


でも これでも輝きは少ないそうで
も〜っと強く気長に磨くと、もっともっと綺麗に光るそうな!ぴかぴか(新しい)有料



泥ダンゴが こんなに綺麗に光るものだとは。わーい(嬉しい顔)


ちなみに「粘土質の土」は
雨上がりに水溜りが乾き始めた頃、
表面に ヌルッと光っているものが、粘土質の土なのだそうな。ひらめき



自然大好き・科学大好き、なので
また こういう講座を探して応募するぞ〜!手(グー)
(また味を占めた我が家!爆弾












posted by すいれん at 16:32| 厦門 | Comment(0) | 旅の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の思い出 J 【合歓の郷】









スーパーとのタイアップ懸賞に参加してきました。目



朝早くに名古屋駅に集合。電車

駐車料金と電車料金と手間と時間を比較して
名古屋駅までは大好きなクルマで行くことに。ハートたち(複数ハート)



1008250002.jpg

おぉ〜、これがアレだな・・名前知らないけど。たらーっ(汗)
名古屋人だった過去もあるのに都会に疎い私。あせあせ(飛び散る汗)



集合場所に着くと お菓子詰め合せと飲み物をいただきました。ハートたち(複数ハート)

1008250003.jpg


電車に乗って約2時間。電車

1008250004.jpg


鳥羽を越えて・・

1008250023.jpg


行き先は賢島、「合歓(ねむ)の郷」。

電車内は自由席だったけど
たまたまスタッフさんの席付近に座る事になり
色んな情報を聞けたり、遊んでもらえたりして喜ぶ我が子。わーい(嬉しい顔)



このツアーは今回の応募総数約900通!だったそうで
毎年開催されているツアーなのだそうな。ひらめき

引越し前には近所に無かったスーパーなので初めての応募でした。わーい(嬉しい顔)




合歓の郷ではバイキングのお昼ゴハンをいただいた後、
その時に開催されていた宝探しイベントに参加。手(グー)

1008250007.jpg

これが何やら難しくて・・あせあせ(飛び散る汗)

1008250009.jpg

いや、内容どうこう よりも、猛暑の中、
宝探しに大はしゃぎする子供らを追いかけるのが大変だったりして・・あせあせ(飛び散る汗)





他にも自然のものでクラフト作りしたり。リボン

貝殻や木の枝、ダンボールにビーズ等を自由に使い、
好きなものを作る!ぴかぴか(新しい)



でもセンス無しな我が家は何が何だか・・(笑)たらーっ(汗)



頑張って作った作品は
仕事で来られなかったパパへの強制的なプレゼント。プレゼントあせあせ(飛び散る汗)

1008250024.jpg



帰りの電車内もジャンケンゲームやビンゴ大会で大盛り上がり。わーい(嬉しい顔)

最終的にはツアー名の書かれた巨大プレートなどの備品や
スタッフ打ち合わせファイルまでもが「景品」と なりあせあせ(飛び散る汗)
当たった人は担いで持って帰るという・・手(グー)わーい(嬉しい顔)




スタッフさん方も面白い方ばかりで楽しいツアーでした。わーい(嬉しい顔)

毎年かなり倍率高いらしいけどあせあせ(飛び散る汗)また当たると良いなぁ。ハートたち(複数ハート)













posted by すいれん at 03:20| 厦門 ☔| Comment(0) | 旅の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の思い出 I 【マテ貝】










こちらも地域限定応募の、生物多様性ツアーに参加。目




ツアー内容はアサリの浄化実験、海の生き物の繋がり等を学ぶこと。

座学の多い おカタイ内容なのかな、と思っていたら、全然!わーい(嬉しい顔)
ガイドさんや地元の方々とワイワイ楽しいツアーでした。ハートたち(複数ハート)



目的地はアサリで有名らしい、干潮の時に道が出現する「ウサギ島」。目
ここは・・普段 一般の潮干狩りもOKなのかな?ひらめき



干潮で道が出来たので、写真奥の、島へ渡るのじゃ〜!くつわーい(嬉しい顔)

1008100022.jpg


普段は ここまで海水が来てるらしい跡。目

1008100025.jpg


島に着くと注意事項や少しの学習タイムがあり
早速アサリの浄化実験。

海が濁って見えるのはプランクトンの発生が原因で
アサリはプランクトンを食べて海水を綺麗にしてくれるのです。ぴかぴか(新しい)


これは、海水にプランクトンを入れて濁らせた状態。
水槽の底部分に溜まっているのはアサリ軍団です。目

moblog_736a9085.jpg





さてと・・ アサリの浄化が完了するまでアサリ採りしましょか・・わーい(嬉しい顔)
ということで、本日メインの(?)潮干狩り開始!ぴかぴか(新しい)


ヤドカリやカニ等、可愛い生き物も沢山!

1008100026.jpg

・・だけど皆アサリとりに必死。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)




そんな中!ぴかぴか(新しい)



ガイドさんが教えてくれた「マテ貝とり」



砂を掻いて、マテ貝の穴を探して・・

1008100033.jpg

穴に塩をかけてマテ貝がビックリして出てきた所を掴む!目

1008100035.jpg




個人的な感想で・・この写真のガイドさん、声が織○裕二氏に似ていて
私の頭の中では踊る大捜査線の音楽がBGMで掛かりっ放し。たらーっ(汗)

声が織田○二氏っぽいけどマテ貝をとるのが超・上手い!!(文がオカシイ爆弾


でも私はマテ貝の穴が判別できずナカナカとれない・・たらーっ(汗)




そんなこんなしている内にアサリの浄化が完了。ぴかぴか(新しい)


こちらから見て右側が、アサリ入りの(浄化された)水槽。
左側はアサリ不在のプランクトン入り水槽。

1008100041.jpg

本当に綺麗に透明な水になっていてビックリ。
って、語彙が少なすぎる自分にもビックリ。あせあせ(飛び散る汗)



お昼は地元の方がアサリ汁を提供してくださいました。わーい(嬉しい顔)

1008100043.jpg

美味しくいただいて ごちそうさまでした。ハートたち(複数ハート)




午後は自由に潮干狩りタイムとのことで
マテ貝とりをマスターして マテ貝にハマった我が子。わーい(嬉しい顔)

この時、カメラを島に忘れてきてしまい
急遽 携帯電話の粗い画像ですが・・あせあせ(飛び散る汗)




まず、砂を掻いて、穴を発見!

moblog_736a9085.jpg

そこに塩を振り掛けると
ビックリしたマテ貝が ひょっこり。目

moblog_663304ab.jpg

出てきた所を逃さずマテ貝を ガッシリ掴む我が子。

moblog_4c84367b.jpg

潜ろうとするマテ貝をググっと掴んだまま
マテ貝がチカラを緩めたところで スッと引き抜く。



我が子がマテ貝を喜んで とっている横で私はアサリとり。ハートたち(複数ハート)

1008100049.jpg




そうこうしている内に、潮が満ちてくる時間に。あせあせ(飛び散る汗)

潮干狩りを切り上げて本州へ戻るのじゃ〜!!あせあせ(飛び散る汗)

1008100048.jpg




・・という、おトクな潮干狩りツアーぴかぴか(新しい)の ような、
これまた美味しいツアーでした。わーい(嬉しい顔)




帰宅してアサリを見てると、ちょっと変わったコが。目

1008110051.jpg

貝殻が成長しながら重なってる・・?

1008110050.jpg




マテ貝は通常のアサリと同様な調理で良いそうで
見た目は最初「・・がく〜(落胆した顔)」だったけど、美味しい・・っぴかぴか(新しい)

店頭で見かけないし初めて食べたけど、美味しい。わーい(嬉しい顔)


機会があったら是非。
マテ貝とりも本当に面白い!わーい(嬉しい顔)かわいい













posted by すいれん at 02:41| 厦門 ☔| Comment(0) | 旅の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の思い出 H 【竹とんぼ作り】











このブログにも載せていた地元大学にて
応募当選した子供講座「竹とんぼ作り」に参加してきました。目



これは私が竹とんぼ作りに夢中になりすぎて写真を全然撮ってません!爆弾がく〜(落胆した顔)
後で気づいたが 時既に遅し・・たらーっ(汗)




大学構内の、こんな作業場にて

1007310002.jpg

竹の板をクラフトナイフで切って形を作って
サンドペーパーで磨いて磨いてぴかぴか(新しい)

竹の中心部分にボール盤で穴を開けて
バランス微調整の為に削ったり磨いたり黙々&ワイワイと・・手(グー)




そして!



ローソクの火で少し あぶって
竹を、ねじった形に固定。目(講師さんが実演中カメラ

1007310004.jpg

これポイント。ひらめき

扇風機の翼のような形を目指すべし。ぴかぴか(新しい)



その後、竹とんぼの軸になる棒作りをして
竹とんぼの羽と棒をボンドで固定。



・・という作業工程。

意外に力作業もあって父親の参加も多く
親も子も必死で竹とんぼ作りでした。手(グー)





これがね、よく飛ぶの!目




とりゃ!!っと飛ばす我が子・・
だけど肝心な竹とんぼはドコ行った・・あせあせ(飛び散る汗)(カメラマンの腕に問題アリたらーっ(汗)

1007310005.jpg


今まで竹とんぼというと、
「力で飛ばす」という感じがあったのですが

今回作った竹とんぼは力要らず、
ふわ〜っと、風に乗って飛ぶのです。

すごい。目
竹とんぼって、あんなに飛ぶのかぁ!と目からウロコ!ひらめき



おまけに美味しい学食付きの、文字通り美味しい講座でした。レストラン

初参加の大学講座でしたが
味を占めたのでわーい(嬉しい顔)また来年も色んな講座に応募しよ〜♪ぴかぴか(新しい)












posted by すいれん at 01:38| 厦門 | Comment(0) | 旅の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

夏の思い出 G 【鍾乳洞】










静岡旅の帰りに立寄った場所、「竜ヶ岩洞」(りゅうがしどう)。目

1008300086.jpg


ここは東海地方最大規模の鍾乳洞。
2億5千万年前の地層地帯。


行き方は浜松西インターを降りて国道257号線を伝い、
あとは電柱や ところどころに道案内の表示があるので分かりやすい。車(セダン)


苦しそうなあせあせ(飛び散る汗)トラバウアー(!?)がお出迎えしてくれました。目わーい(嬉しい顔)
奥ではウルトラマンが闘っています。パンチ

1008300087.jpg


ペット預かり用のロッカーと、荷物預かりロッカーあり。

1008300090.jpg

入洞料は大人650円、中学450円、小学350円、駐車場無料、
だけど夏休み期間だけ ちょびっと、割引されていました。



このコウモリくんは竜ヶ岩洞に住んでいた(今も住んでます家)コウモリくん。

1008300096.jpg


観光地に付き物の、顔ハメ。
やってみると面白い!わーい(嬉しい顔)

1008300095.jpg

1008300201.jpg


さてはて、入り口はココ。目

1008300098.jpg

おぉお〜っ まるで洞窟探検気分。ぴかぴか(新しい)

1008300128.jpg

鍾乳石の成長速度は 100年に1センチ!
とても貴重な宝もの。ぴかぴか(新しい)

1008300182.jpg

洞内の様子を あまり個人ブログで公表して良いものか
少々不安があるので控えめにしておきます・・あせあせ(飛び散る汗)

洞内は年間気温が約18度!ぴかぴか(新しい)
酷暑でヒーヒー言っていた身体には最高に気持ちイイ!ハートたち(複数ハート)



「黄金の大滝」という鍾乳洞内の大きな滝あり、
冷た〜い地下水が溜まった泉あり
地底探検に我が子大喜び。わーい(嬉しい顔)



意外に長い鍾乳洞(総延長1000メートル・一般公開400メートル)を抜けると、

1008300191.jpg

「洞窟資料館」という、鍾乳洞の発見秘話や鉱物展示に お土産コーナー。プレゼント


こちらは「洞窟サンゴ」。

1008300195.jpg


お次は「犬牙状(けんがじょう)結晶」。

1008300199.jpg


などなど、この洞窟に ちなむ数々の展示品アリ。ぴかぴか(新しい)




お土産コーナーで我が家が買ったもの。ぴかぴか(新しい)

紫水晶好きな夫は、紫水晶を。ハートたち(複数ハート)

1008310241.jpg

不純物入り。
天然です。ぴかぴか(新しい)

1008310242.jpg

サイズ比較に何か無いかな(タバコ吸わないし・・)と探し、千円札。あせあせ(飛び散る汗)

1008310256.jpg

こんなに大きくて結晶も シッカリしているのに、なんと売価5百円!ぴかぴか(新しい)

ここにある鉱物や化石は状態にも全く問題なく、どれも破格。目




我が子は化石、「三葉虫」を厳選していました。(これも、5百円。)

何故 三葉虫か?と尋ねると
「このお土産コーナーの中で一番 年代モノだからわーい(嬉しい顔)」だそうな。あせあせ(飛び散る汗)

推定約3億5千万年前(本当かな〜)の化石だったかな、
我が子の宝箱に大切に保管されてしまい、写真ナシ。あせあせ(飛び散る汗)




私の、自分へのお土産は・・

1008310261.jpg

これ、私の大好きな「黄鉄鉱」(おうてっこう!)。ぴかぴか(新しい)

1008310237.jpg

良いモノだと もっと大きなサイズの結晶もあるけど
これは小粒ながらピリリと辛いぞ♪

水晶は角柱な形だけど 黄鉄鉱は立方体な形。
どちらにしても これだけ正確な形が自然に出来上がるのは神秘。ぴかぴか(新しい)


ちなみに黄鉄鉱は「愚者の金」という別名もあって
「天然の金」に間違える人が多かった、という由来。

異名もナカナカ面白い。わーい(嬉しい顔)
そして私らしい。爆弾


1008310259.jpg

黄鉄鉱も 先ほどの紫水晶と同サイズで9百円。ぴかぴか(新しい)


もうひとつの石コロっぽいものは・・

1008310285.jpg

メノウ。ぴかぴか(新しい) 小さな晶洞付き。

1008310282.jpg

色んな色形があって、どれにしようか迷いながら・・2百円!目(安っぴかぴか(新しい)




そんなこんなで、鉱物好きには見てるだけでも楽しいお土産屋さんを後に・・

1008300205.jpg

竜ヶ岩洞の敷地内にある、「ようきた洞」へ。目

ここは洞窟内の水を使った、「足湯」ならぬ「足水場」。
洞窟内ではないのに、この気温。ぴかぴか(新しい)
通常の外気温は30度超え。あせあせ(飛び散る汗)

1008300207.jpg

長椅子があり、ここで足を水に着けると
本当に冷たくて めちゃくちゃ気持ち良い〜!!わーい(嬉しい顔)

1008300209.jpg



ここで1日のんびり楽しんだ後
久しぶりな我が家への帰路に着いた、静岡旅でした。わーい(嬉しい顔)













posted by すいれん at 04:13| 厦門 | Comment(0) | 旅の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の思い出 F 【伊豆の海】










静岡行きあたりばっタビの時
富士山登山後は伊豆半島の先端へ。車(セダン)


1008270007.jpg


富士から伊豆へ行く道は主に
伊豆半島内の西側・東側・真ん中、の 3通り。

無謀な我が家は無知のまま
半島を縦断する真ん中の道(国道414号線)へ。あせあせ(飛び散る汗)



それが、この国道414号線、知らずに通ったのですが
車1台しか通れない細い峠道な部分もあり・・あせあせ(飛び散る汗)

おまけに我が家は夜間に414号線を通ったので
外灯なく真っ暗な峠道を数時間、走るハメに・・たらーっ(汗)



そんな道中、ゆっくり走って安全運転、
無事に伊豆半島の先端部分「弓ヶ浜」の海水浴場へ到着ぅ♪

1008290092.jpg

夏の終わりでも、酷暑もあり 暑い。あせあせ(飛び散る汗)
けど時期的にか、思いのほか 人が少なく混雑もナシ。ぴかぴか(新しい)

海水浴場の目の前に駐車場アリ、1日1500円也。車(セダン)
小さな売店あり。自販機あり。
・・シャワーは見当たらず。あせあせ(飛び散る汗)(どこかにあったのかな?)

1008290084.jpg

この数日前に愛知県内の海水浴場に行った時は
クラゲが沢山居たので 伊豆の海もクラゲの心配してたけど

「ここらへんは今の時期もクラゲは見ないよ〜わーい(嬉しい顔)」と
地元の方が教えてくれました。ぴかぴか(新しい)



遠浅で、水質の良い海で沢山遊んだ後、
お次は弓ヶ浜内にあった磯を探索。目

1008290114.jpg

磯遊びは金魚用(?)の小さな網が便利。ぴかぴか(新しい)
海の生き物を沢山発見。目

・・フナムシも、たっくさん!!あせあせ(飛び散る汗)


大きなカニが ちらほら居ました。

1008290109.jpg


ハゼの仲間(?)の小さな魚。

1008290113.jpg


色々な形・大きさのヤドカリも。
手の上に乗せたので驚いて出てきません・・あせあせ(飛び散る汗)

1008290112.jpg

やはり しばらくは宿借り・賃貸に限るね!(?)ひらめき




伊豆の帰りは「西側の道(国道136号線)が景色良いよ〜!」と
これまた地元の方に教わったので、西側の道から帰ることに。車(セダン)


少し気づいたこと言うと、西側の道には
なまめかしい女性像(ハダカ!?爆弾が等間隔に点在していて


・・でも たまに男性像の時もあったので、女性像期待防止!?わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)



それと、西側の道は野生の猿にも遭遇!!爆弾
猿に注意の看板も見たので、普通なことなのかも。



そういえば、こんなスーパーも発見。目

1008290115.jpg

「ないものはない」らしい・・目

二通りの意味に取れなくもないけど
「ないものは、ない」!

さりげなく物凄い説得力。あせあせ(飛び散る汗)



そんな静岡は気候も景色も良いし
何度訪れても素敵な場所です。ぴかぴか(新しい)













posted by すいれん at 03:27| 厦門 | Comment(0) | 旅の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の思い出 E 【水族館】










久しぶりに名古屋港水族館へ。目

私の独断と偏見で
気になった彼らだけ、ちょっとだけ。カメラ




私の大好きな、マンボウ!ハートたち(複数ハート)

1007100006.jpg

何を考えながら過ごしているのかなぁ。

1007100008.jpg


ゆ〜ったりと漂うクラゲたち。

1007100012.jpg

海月。

1007100013.jpg

水母。(読みは同じ。わーい(嬉しい顔)

1007100102.jpg
1007100103.jpg

ずっと見ていても飽きない。ぴかぴか(新しい)

1007100105.jpg


Hello!! UTSUVO!! ・・ウツヴォ。
じーっとしてた。 動かない。

1007100016.jpg


うに。 うにうに。

1007100020.jpg


か・ かめちゃぁ〜ん!ハートたち(複数ハート)

1007100022.jpg

健気に泳いでおりました。
スピード、かなり速い!目

1007100023.jpg


水槽越しにイルカと戯れる我が子。わーい(嬉しい顔)

1007100047.jpg


イルカショーも観てきました。手(グー)

1007100061.jpg

毎度ながら調教師ってスゴイ。ぴかぴか(新しい)
つぶらな瞳のイルカくん。

1007100071.jpg


イワシの群れ。
“弱いから群れる”鰯。

鰯の群れにサメが突っ込むと
一斉に鰯が避けて、サメの道が出来てた。目

1007100085.jpg


名前の分からない、彼。
微動だにせず、常にシャッターチャンス。カメラ

1007100095.jpg


タツノオトシゴ。
写真の真ん中あたりに。

1007100097.jpg

ちっちゃいの、いっぱい〜!ハートたち(複数ハート)(茶色いの、全部!)

1007100099.jpg


これも名前の分からぬ彼。
彼も微動だにせず。

だけどカメラ目線・・な、気がする・・

1007100112.jpg


ゆっくり観てまわっていたら
あっという間に、夜。

1007100126.jpg


綺麗に装飾されていました。ぴかぴか(新しい)

1007100125.jpg












posted by すいれん at 02:24| 厦門 | Comment(0) | 旅の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の思い出 D 【消防施設】









夏の思い出を今頃(!)こっそりと・・手(グー)




応募した地元住人限定ツアーの消防体験に参加しました。わーい(嬉しい顔)


消防署の裏側を見せてくれます!ぴかぴか(新しい)

1008160063.jpg

出動指令があった時に すぐに準備して出られるように
酸素ボンベなど必要なものが並べられていました。

1008160096.jpg

「働く車」と そこで働くカッコイイ方々に憧れを持つ我が子、大喜び。わーい(嬉しい顔)



1008160066.jpg

ここは司令塔です。目
撮影許可を得て撮影させていただきました。

「119番」を受ける場所です。
救急・消防車を出動させる場でもあります。病院

ここで作業する方は、常に緊張状態の中
勤務中は何時間も この部屋に「缶詰」状態なのだそうです。



そしてなんと、ここで今回特別に、
その場で「119番」に電話をし、本物の指令現場を体験させていただきました。目

ただし、実際に司令塔は稼動中なので
本物の「119番」が掛かってきた時には、「体験」は当然中止っ!爆弾


いつ本物の119番が掛かってくるか、というのと
初めての119番体験に手に汗握る私あせあせ(飛び散る汗)でした。

最近は固定電話で119番をすると
消防側に すぐに発信場所や居住者氏名が表示されるそうです。目




「119番体験」の後は「地震体験」をしたり・・

1008160093.jpg



おっ目
あれはポンプ車では!?目

1008160095.jpg

と思ったら「放水体験」をさせてもらえたり・・

1008160076.jpg



最後にはヘルメットを被り 太いロープと身体を繋いで・・

1008160085.jpg


ハシゴ車体験、行きまっせ〜!!手(グー)(ギャーッ爆弾

1008160087.jpg


ハシゴが こんな角度に上がり、

1008160092.jpg

更に上へ伸びて伸びて伸びて・・

1008160091.jpg


こ・怖かったぁあ・・っふらふら


近くの道路を走る車が
まるでミニカーのように見えたほどの高さでした。がく〜(落胆した顔)



消防体験では 滅多に出来ない貴重な現場体験をさせていただきました!
と、同時に、人命を預かることの重さも感じた一日でした。病院かわいい













posted by すいれん at 01:37| 厦門 | Comment(0) | 旅の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

夏の思い出 C 【鉱物探索】








今年いつしか行った鉱物探しの写真を今頃発掘・・あせあせ(飛び散る汗)

今回は、ここ!(ドコ!?)

-1005040008.jpg

ご存知な方も多いと思われる、住宅地に 程近い行き易い某所。目
自衛隊の爆薬庫があるらしい(?)場所です。爆弾がく〜(落胆した顔)

この、壁のような部分を掘り掘りしてきました。

住宅地が近いし人気(ヒトケ)もあるので
山奥の奥の奥深い産地のようなリアルなヒヤヒヤは無くたらーっ(汗)
ささやかにワイワイと掘り掘りできました。わーい(嬉しい顔)



ここで採れるのは針状の細い小さな水晶。目

-1005270125.jpg

一円玉が大きく見える!

-1005260088.jpg

これは石の一部です。目

-1005270130.jpg

-1005270128.jpg

珪砂(けいさ:写真の白い部分・・水晶の成分です)に まみれてますが。あせあせ(飛び散る汗)

-1005270127.jpg

-1005270126.jpg


あまりハッキリ良い形のものは見つけられなかったけど
こういう六角形が自然と出来上がるのは何度見ても不思議。ぴかぴか(新しい)



そうそう、トカゲくん(?)とも遭遇。ハートたち(複数ハート)

-1005040011.jpg

-1005040010.jpg

-1005040009.jpg

尻尾を切って逃げてきたばかりなのかな?
痛々しいけど可愛いトカゲくんでした。ハートたち(複数ハート)












posted by すいれん at 13:37| 厦門 | Comment(0) | 旅の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人間のエゴですが










ちょいと前にハムスターを飼い始めました。わーい(嬉しい顔)


1006270108.jpg


愛称は 「ハムコ」。
夫が命名。ぴかぴか(新しい)


・・でも♂だけど。たらーっ(汗)
響きが可愛いから良し!手(グー)


ゴハン中のハムコ。
両手でゴハン持って食べる姿が たまらなく可愛い。右斜め下

1006260069.jpg


ハムコの背中を なでているのは我が子の指!
でもハムコはゴハンに夢中です。右斜め下

1006260072.jpg


お水飲んでます。喫茶店

1007020003.jpg


昼間は寝てるか のんびり活動の いずれか。眠い(睡眠)

1006260041.jpg


明け方は めちゃくちゃ すばしっこい!目
機敏な動きに付いて行けず、写真がボケまくり。たらーっ(汗)

1006270107.jpg


いや〜、可愛い。ハートたち(複数ハート)


こう見えて、かなり獰猛(どうもう)です。がく〜(落胆した顔)

多頭飼いすると共食いすることもあるとか!どんっ(衝撃)
人によってはアレルギー症状も出る生き物です。がく〜(落胆した顔)




でも、可愛いものは可愛い。わーい(嬉しい顔)








あと、我が家にはコクワガタが10匹以上居るのですが
朽木に穴を開けて潜っているようなので、卵産まないかな〜と観察中・・ぴかぴか(新しい)目


コクワって、お店にも売ってないし レアな趣味ですが。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
(売ってても捕る方が楽しいから買わないけど)

森に入って探して捕まえてきました。目

この夏、カブトが沢山居る場所を見つけたので沢山捕まえたけど
大食漢で食費が掛かりすぎるのでカブトは元居た場所へ全員解放。(^^;

生き物って(人間も!)、自然って、面白い!わーい(嬉しい顔)ひらめき














posted by すいれん at 13:12| 厦門 | Comment(0) | 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。